蓄電池補助金サーチ

国・都道府県・市区町村の3つの補助金

簡単3ステップ!全国の補助金情報をサーチできます。

都道府県を選ぶ

補助金情報の検索結果 京都府の蓄電池補助金情報

京都府からの補助金

京都府が実施している補助金事業はありません。

綾部市からの補助金

補助金額 5万円/kWh -
補助上限額 30万円 -
申請提出期限 - -

京田辺市からの補助金

補助金額 5.5万円/kwh -
補助上限額 33万円 -
申請提出期限 ~2017/3/29 -

京丹後市からの補助金

補助金額 1kW/20,000円 ※太陽光発電と蓄電池とセット導入の場合は1kWあたり10,000円(上限40,000円)の追加支援制度を活用できます
※市内の設置施工等業者の設置・施工、または一部施工等を伴うこと
※太陽電池モジュールの公称最大出力とパワーコンディショナーの定格出力のいずれかが10kW未満であること
※申し込みが予算額に達したときは、受付を終了します
補助上限額 200,000円 ・個人宅への太陽光発電と蓄電池の新規でのセット導入には、50,000円/kWh(上限額30万円)追加上乗せ分あります。
申請提出期限 2016年4月1日 ~ 2016年5月31日(受付終了) ※設置工事着工前に申請を行い、補助金交付決定通知書を受領後に着工すること
※補助事業完了後すみやかに実績報告書を提出してください

京都市からの補助金

補助金額 1kW/20,000円 太陽光発電システムとの併設が条件

補助上限額 30万円(蓄電池のみの上限額) 【同時設置する場合の助成金額】
太陽光発電システム…5万円/kw、上限は20万円
蓄電システム…10万円/kWh、上限は60万円
申請提出期限 2016年4月11日 ~ 2017年3月31日 ※設備設置対象期間は平成28年3月1日から平成29年3月31日までです
※対象設備の設置完了日の翌日から60日以内又は平成29年3月31日のいずれか早い日までに申請が必要です

久世郡久御山町からの補助金

補助金額 1kW/10,000円 ※住宅用太陽光発電設備と住宅用蓄電設備を同時設置すること
※太陽光発電の公称最大出力の合計値が10kW未満であること
※蓄電容量1kWh当たり60,000円(上限360,000円)が交付され、補助金の交付額は太陽光と蓄電池の合計額とし、設置費用の総額の2分の1以内
補助上限額 40,000円
申請提出期限 2016年10月1日 ~ ※太陽光発電を対象とする電力需給契約を電力会社と締結した個人で、受給開始日から6月以内の方が対象

長岡京市からの補助金

補助金額 5万円/kWh -
補助上限額 30万円 -
申請提出期限 2016/10/3~2017/2/28 -

南丹市からの補助金

補助金額 1kW/11,000円 ※住宅の屋根などへの設置に適した低圧配電線と逆潮流有りで連系し、かつ、公称最大出力の合計値が1kW以上のもの
補助上限額 44,000円 -
申請提出期限 2017年2月10日まで(受付終了) ※住宅用太陽光発電設備と住宅用蓄電設備を同時に設置し、電力会社と電力需給契約を締結すること
※補助金交付申請書及び補助金完了報告書を申請時に提出すること

福知山市からの補助金

補助金額 5万円/kWh -
補助上限額 30万円 -
申請提出期限 ~2017/3/24 -

舞鶴市からの補助金

補助金額 1kW/10,000円 ※公称最大出力値の合計が1kW以上のものであること
※申請が市の予算額を超えた場合は、その時点で受付を終了
補助上限額 40,000円 -
申請提出期限 2017年1月4日 ~ 2017年3月17日(受付終了) ※太陽光発電設備と蓄電池設備を同時に設置または両設備が設置された住宅を購入すること
※設備を設置した日から180日以内に申請すること

八幡市からの補助金

補助金額 5万円/kWh -
補助上限額 30万円 -
申請提出期限 2016/4/1~ -

与謝郡与謝野町からの補助金

補助金額 1kW/15,000円 ※新設又は増設であって、太陽電池の最大出力が当該住宅の合計で10kW未満であること
※住宅用太陽光発電設備と住宅用蓄電設備それぞれの補助金合計額を設備の設置に要する費用の2分の1以内で補助
補助予定件数:5件
補助上限額 60,000円 -
申請提出期限 2016年10月17日 ~ 2017年3月31日 ※太陽光発電設備と蓄電設備を同時に設置すること
TOPへ