蓄電池補助金サーチ

国・都道府県・市区町村の3つの補助金

簡単3ステップ!全国の補助金情報をサーチできます。

都道府県を選ぶ

補助金情報の検索結果 埼玉県の蓄電池補助金情報

埼玉県からの補助金

補助金額 新築:5万円 既築:8万円 ・HEMS機器の設置は必須
補助上限額 新築:5万円 既築:8万円(うちHEMS機器の補助額は2万円) -
申請提出期限 2016/4/1~2017/1/31 -

上尾市からの補助金

補助金額 以下の(1)、(2)いずれかを比べ少ない額
(1)該当システムの購入・設置に要する費用の2分の1(100円未満端数切捨)
(2)太陽電池出力1kW当たり10,000円に該当システムの太陽電池の最大出力の値(kW単位で小数第1位未満四捨五入)
※予算の範囲内で交付します
補助上限額 35,000円
申請提出期限 2016年5月9日 ~ 2017年3月31日 ※平成28年4月1日以降に購入・設置し、平成29年3月31日までに申請手続きの完了するものが対象です
※対象機器などの設置完了後に申請してください

朝霞市からの補助金

補助金額 1kW/35,000円 ※全量買取(発電した電力をすべて電力会社に売電すること)のシステムは補助対象外
※受付期間中であっても申請額が予算額に達し次第、受付終了となります
補助予算残額:630,000円(平成28年11月25日現在)
補助上限額 100,000円
申請提出期限 2016年4月1日 ~ 2017年2月28日 ※工事着工前に申請を行い、交付決定通知書を受領後に工事に着手すること
※設置工事完了後30日以内、または3月15日までのいずれか早い日までに実績報告書を提出すること

入間郡越生町からの補助金

補助金額 1kW/30,000円 ※太陽光エネルギーを利用して発電を行うシステムで、太陽電池の最大出力が1kW以上のもの
※補助金申請書の受付順に審査し、受付期間中でも予算額に達した場合は、受付終了
補助上限額 90,000円
申請提出期限 2016年4月1日 ~ 2017年2月28日 ※工事着工前に申請すること

入間郡三芳町からの補助金

補助金額 50,000円(定額) ※申請の受付は予算の範囲内にて先着順で行い、予算に達した場合は受付を終了
補助予定件数:30件
補助上限額 50,000円
申請提出期限 2016年4月11日 ~ 2017年2月28日 ※工事着工前(太陽光発電システムが設置された建売住宅は入居前)までに申請をしてください
※設置が完了した日から起算して30日以内、又は平成29年3月末日のいずれかの早い日までに
実績報告書を提出すること

入間郡毛呂山町からの補助金

補助金額 50,000円(定額) ※太陽電池モジュールの最大出力値が2kW以上であること
※補助金は、毛呂山町商工会が発行する「毛呂山町共通商品券」で交付します
※予算枠に達した時点で受付を終了
補助予定件数:20件
補助上限額 50,000円
申請提出期限 2016年4月1日 ~ 2017年2月28日(早期受付終了) ※新築または変更承認申請の場合は、平成28年12月28日まで
※設置工事完了後、平成29年3月31日までに実績報告書を提出すること

入間市からの補助金

補助金額 50,000円(定額) ※設置する太陽電池モジュールの公称最大出力が2.5kW以上のもの
※先着順で、予算額に達した時点で受付終了となります
補助予算:670,000円
補助上限額 50,000円
申請提出期限 第1期 2016年5月17日 ~ 2016年6月13日(受付終了)
第2期 2016年10月4日 ~ 2016年10月31日(受付終了)
第3期 2017年1月24日 ~ 2017年1月31日(受付終了)
※平成28年4月1日以降に着工し、平成29年3月10日までに実績報告書を提出できる方
※設置が完了した日(電力受給契約における受給開始予定日)の翌日から起算して30日を経過する日又は平成29年3月10日のいずれか早い日までに実績報告書を提出すること

大里郡寄居町からの補助金

補助金額 80,000円(定額) ※HEMS機器と同時に設置すること
※町内業者利用で20,000円加算
※住宅用太陽光発電システムの設備が10kW以上で全量売電を選択した場合は補助対象外
※申請受付期間中であっても、予算額に達した時点で受付を終了
補助上限額 80,000円
申請提出期限 2016年4月1日 ~ 2017年2月28日 ※実績報告書は事業完了後30日以内か、平成29年3月20日のいずれか早い日までに提出すること

桶川市からの補助金

補助金額 1kW/20,000円 ※太陽電池容量が10kW未満の太陽光発電システムであること
※予算の範囲を超えた場合は締め切り
補助上限額 70,000円
申請提出期限 2016年4月1日 ~ ※工事着手前の申請が必要です
※設置工事完了後1か月以内、または当該年度の3月20日のいずれか早い日までに実績報告書を提出すること

春日部市からの補助金

補助金額 1kW/25,000円 ※発電出力が10kW未満のもの
※申請の補助予定金額の総額が予算額に達した場合は、その時点で受付を終了
補助予定件数:約200件
申請件数:136件(平成28年12月末日現在)
補助上限額 87,000円
申請提出期限 2016年4月1日 ~ 2017年2月15日(受付終了) ※工事着工の14日前までに交付申請を行い、補助金交付決定通知を受領後に工事に着手すること
※補助対象設備の設置完了から30日以内、または平成29年3月17日のいずれか早い日までに実績報告書を提出すること

加須市からの補助金

補助金額 45,000円(定額) ※市内業者と太陽光発電システムの設置に係る契約を締結した方には、補助金額に加えて加須市内の加盟店で利用できる加須市商工会発行の絆サポート券(地域通貨)を10,000円分を交付します。ただし、60件分が対象です
※太陽電池容量10kW未満であること
※申請件数が補助予定件数を超えた場合は、超えた日に受付した全員を対象に抽選を実施します
※受付期間内であっても、予定件数を越えた場合は受付を終了します
補助予定件数:40件
補助上限額 45,000円
申請提出期限 第1期 2016年5月9日 ~ 2016年8月31日(受付終了)
第2期 2016年9月1日 ~ 2017年1月31日(早期受付終了)
※システム設置工事の着工前に交付申請をすること
※工事完了後、30日以内もしくは、平成29年2月末日までに実績報告書を提出できること

川口市からの補助金

補助金額 市内業者による設置の場合1システム200,000円 市内業者以外による設置の場合1システム100,000円 ※公称最大出力の合計が6kW以上の設置の場合は1kWあたり20,000円増額します(増額上限100,000円)
※太陽電池の定格出力の合計が1kW以上であること
※申請受付期間内であっても、予算額に達した時点で申請受付終了となります。また、受付終了日の申請額の合計が、予算残額を上回る場合は、受付終了日申請分を対象として抽選を行います
補助予算額:70,165,000円
補助上限額 - -
申請提出期限 2016年5月2日 ~ 2017年3月10日 ※システムの引渡日、または電力受給の開始が平成28年3月1日~平成29年2月28日であること
※設置後に申請してください

川越市からの補助金

補助金額 1kW/50,000円 -
補助上限額 200,000円 -
申請提出期限 2016年4月15日~2017年1月3日(受付終了) -

北葛飾郡杉戸町からの補助金

補助金額 50,000円(定額) ※住宅用太陽光発電システム設置に合わせてHEMSを同時に設置する場合は1件当たり60,000円
補助予算額:3,800,000円
予算残額:720,000円(平成29年2月13日現在)
補助上限額 50,000円
申請提出期限 2016年5月2日 ~ 2017年2月28日 ※すでに設置されている方、または設置工事に着手された方は、設置工事完了日が平成28年4月1日以降であれば補助対象
※平成29年3月24日までに実績報告書を提出すること

北葛飾郡松伏町からの補助金

補助金額 50,000円(定額) ※申請の受付は先着順とし、予算の範囲を超えた場合は受付けを停止します
補助予定件数:20件
補助上限額 50,000円
申請提出期限 2016年4月15日 ~ 2017年2月28日 ※設置工事、または住宅の引渡しが完了した日から起算して30日以内、又は平成29年3月15日のいずれか早い日までに、住宅用太陽光発電設備設置補助金実績報告書を提出してください。

行田市からの補助金

補助金額 50,000円(定額) ※再生可能エネルギーや夜間電力などを繰り返し蓄え、必要に応じて電気を活用することができる定置用リチウムイオン蓄電池であること。
※未使用であること。
※住宅への設置に適しているものであること。
※予算の範囲内での補助となりますので、申請受付件数が10件(先着順)に達した場合は受付期間中でも終了します。
補助上限額 50,000円 -
申請提出期限 2017年4月3日~2018年2月13日 -

久喜市からの補助金

補助金額 30,000円 ※太陽電池モジュールの最大出力の合計値が10kW未満のもの
※補助金の申請額が予算額を上回った場合は、公開抽選により補助対象者を決定(抽選日:平成30年1月10日)
補助予算額:15,000,000円
補助上限額 30,000円
申請提出期限 2017年4月17日 ~ 2017年12月22日 ※平成30年3月16日(金曜日)午後5時までに、久喜市役所環境課に必要書類の全てを添付した実績報告書を提出いただけない場合は、補助金を交付できません。

熊谷市からの補助金

補助金額 1kW/20,000円 ※設置した太陽光発電システムと電力会社の電力受給開始日が平成28年4月1日から平成29年3月31日までの期間であること
※個人が申請する場合は、太陽光発電システムの最大出力(既存部分を含めて)が10kW未満であること
※申請額が6,000,000円に達するまでは、市と公益信託熊谷環境基金とで1/2ずつの補助になりますが、申請額が6,000,000円に達してからは、市の単独の補助になります(申請額は6,000,000円に達した時点で申請書類様式が変更になります)
補助上限額 100,000円
申請提出期限 2016年4月1日 ~ 2017年3月31日 ※太陽光発電システムの設置後に申請書を提出してください
※受付期間中でも予算額に達した場合は、受付を終了させていただきます

鴻巣市からの補助金

補助金額 50,000円(定額) -
補助上限額 50,000円 -
申請提出期限 2016年5月9日~ -

越谷市からの補助金

補助金額 1kW/20,000円 ※マンションに設置する場合上限金額は200,000円(10kW)
※申請合計額が予算額に達しなかったため、5月23日より予算の範囲内で交付
補助予算額:10,000,000円
補助予定件数:120件程度
補助上限額 (1)【市内事業者】・・・上限100,000円
(2)【市外事業者】・・・上限80,000円
申請提出期限 第1期 2016年5月9日 ~ 2016年5月20日(受付終了)
第2期 2016年5月23日 ~ (早期受付終了)
※工事着工前に申請を行い、交付決定通知書を受領後に工事に着手し、平成29年3月15日までに電力会社との電力受給を開始すること
※電力受給開始からなるべく早め(2週間以内を目安)に工事完了報告書を提出すること

さいたま市からの補助金

補助金額 40,000円 (1)既築の場合
・2kW未満の場合…1件当たり40,000円
・2kW以上の場合…1件当たり80,000円
(2) 新築の場合
・2kW未満の場合…1件当たり20,000円
・2kW以上の場合…1件当たり40,000円
※市内事業者による施工の場合は、補助金額の2分の1または2万円のいずれか低い額が加算
※セットメニューによる加算制度あり
補助予算残額:34,340,000円(平成29年2月10日現在)
補助上限額 80,000円 -
申請提出期限 2016年4月13日 ~ 2017年1月31日(受付終了) ※補助金交付決定通知書を受領後に設置工事に着手すること。ただし、工事完了日が平成28年3月16日から平成29年3月15日までであれば、事後申請も可とします
※省エネ対策の完了日が、平成28年3月16日から平成29年3月15日のものに限ります
※平成29年3月15日までに実績報告書等を提出すること

幸手市からの補助金

補助金額 1kW/20,000円 ※予算の範囲を越えた時点で受付を終了
補助上限額 80,000円
申請提出期限 2016年4月14日 ~ ※申請日の属する年度に工事請負契約を締結し、かつ、申請日以降に着工し、当該年度の2月末日までに工事が完了すること

狭山市からの補助金

補助金額 40,000円(定額) ※太陽電池容量が10kW未満のものであること
※先着順で受付を行い、9月末時点で各予算に残額がある場合は、システム毎の予算枠を外して募集
補助予算額:8,000,000円(200件分)
補助上限額 40,000円 -
申請提出期限 2016年4月22日 ~ ※平成28年4月1日以降工事着工であれば、設置工事完了後でも申請できます
※太陽光発電システムの設置が完了した日から換算して30日を経過する日、または平成29年3月10日のいずれか早い日までに実績報告書を提出すること

志木市からの補助金

補助金額 1kW/20,000円 太陽電池モジュールの最大出力が、10キロワット未満であること。
電力会社と系統連結をし、電灯契約を締結していること。
補助上限額 80,000円 太陽光発電システム…80,000円
エネファーム…50,000円
HEMS…1基につき10,000円
申請提出期限 2016年4月1日~2017年2月17日

白岡市からの補助金

補助金額 50,000円(定額) ※太陽電池モジュール公称最大出力合計値が10kW未満であるもの
※申請の受付は、予算の範囲内にて先着順で行い、予算に達した場合は受付を終了
予算残額:475,000円(平成29年2月21日現在)
補助上限額 50,000円 -
申請提出期限 2016/5/9~ ※工事着工前に申請を行い交付決定通知書を受領後に工事に着手すること
※設置工事完了から1か月以内、または平成29年3月15日までのいずれか早い日までに実績報告書を提出すること

草加市からの補助金

補助金額 10,000円(定額) -
補助上限額 10,000円 -
申請提出期限 2016年4月1日~2017年2月17日 -

秩父郡長瀞町からの補助金

補助金額 50,000円(定額) ※予算の範囲内で交付
補助上限額 50,000円
申請提出期限 2016年4月11日 ~ ※設置前に事前申込み(電話可)をしていただき、設置後60日以内または3月20日のいずれかの早い日までに申請書を提出すること

秩父市からの補助金

補助金額 40,000円(定額) ※対象システムを構成する太陽電池の最大出力が4kW以上のもの(太陽光パネルを増設する場合は、既設分も含めた出力合計値が4kW以上のもの)
※事前申込期間の終了時点で予定件数に達しなかったため、予定件数に達するまで延長
補助予定件数:21件
補助上限額 40,000円
申請提出期限 第1期 2016年5月16日 ~ 2016年5月31日(受付終了)
第2期 2016年9月12日 ~ 2016年9月30日(受付終了)
第3期 2016年10月3日 ~
※工事着工前に事前申し込みをすること
※設置工事が完了した日から起算して30日以内または平成29年3月17日のいずれか早い日までに実績報告書を提出すること

所沢市からの補助金

補助金額 1kW/20,000円 ※三世代が同居し、日常生活を営んでいる場合は補助金総額の20%が加算されます
※施工者が市内業者の場合(市内住所で領収書等を発行できる業者)は補助金総額の10%が加算されます
※前年度に既に契約締結を行い、当該期間中に工事や引渡し等を実施する場合も対象とします
※太陽電池モジュールの公称最大出力が1kW以上のもの
※先着順で受付し、補助金の申請額が予算額に達し次第、受付を終了します
補助上限額 80,000円 -
申請提出期限 第1期 2016年5月9日 ~ 2016年5月31日(受付終了)
第2期 2016年8月1日 ~ 2016年8月31日(受付終了)
第3期 2016年11月1日 ~ 2016年11月30日(受付終了)
第4期 2017年2月1日 ~ 2017年2月28日
※工事完了後に申請してください
※平成28年4月1日から平成29年2月28日までに設置された方が対象となります

戸田市からの補助金

補助金額 1kW/20,000円
補助上限額 100,000円
申請提出期限 第1期:2017年4月4日(火曜)~4月28日(金曜)
第2期:2017年7月3日(月曜)~7月31日(月曜)
第3期:2017年10月2日(月曜)~10月31日(火曜)
第4期:2017年12月1日(金曜)~12月8日(金曜)
※申請は事前申請です

新座市からの補助金

補助金額 1kW/20,000円 ※予算枠に達した時点で、受付を終了
補助上限額 100,000円
申請提出期限 2016年4月1日 ~ 2017年3月6日 ※設置工事着工日の2週間前までに申し込みを行い、申込受理書を受領後に工事に着手すること
※発電システムの設置(建売住宅の購入の場合は引渡し)の完了後、平成29年3月21日までに申請を行なうこと

蓮田市からの補助金

補助金額 50,000円(定額) ※最大出力が1kW以上の新規設置が対象
※申請件数が予定件数を上回った場合、7月8日に抽選を行います
補助予算額:1,250,000円
補助予定件数:25件分
補助上限額 50,000円
申請提出期限 2016年4月1日 ~ 2016年6月30日(受付終了) ※工事着工前に申請し、申請受付日二週間以降に着工してください
※設置完了後、30日以内又は平成29年3月17日のいずれか早い日までに実績報告書を提出すること

飯能市からの補助金

補助金額 1kW/20,000円 余剰売電型…1kW当り20,000円、上限額70,000円(上限値3.5kW)
自家消費型…一律150,000円(蓄電池と同時申請で30,000円加算)
※予算の範囲を超えた時点で受付を終了
予算残額:167,000円(平成29年2月8日現在)
補助上限額 70,000円 余剰売電型…上限額70,000円
自家消費型…一律150,000円(蓄電池と同時申請で30,000円加算)
申請提出期限 2016年4月14日 ~ 2017年2月28日 ※工事着工前に申請を行い、交付決定通知書の受領後に設置工事に着手すること
※事前の申請が原則ですが、平成28年4月1日~平成28年4月13日までの間に、設置工事に着手または完了した方、住宅の引渡しを受けた方は、必要書類を提出すれば補助対象となります
※補助事業の完了後30日以内、または当該年度の3月20日のいずれか早い日までに実績報告書を提出すること

東松山市からの補助金

補助金額 太陽光発電設備(最大出力2.5kW以上)と同時設置の場合200,000円、それ以外は150,000円 ※補助金総額のうち、一部をは地域通貨「ぼたん圓」で交付
※受付期間内であっても、予算額を超える申請があった場合は、受付を終了することがあります。
補助上限額 200,000円
申請提出期限 2017年4月3日~2018年2月28日 ※設置工事完了後、30日以内または平成30年3月26日(月曜日)のいずれか早い日までに実績報告書を必ず提出してください。
※申請は、原則、事前申請です。工事前及び初度登録前にお願いします。申請から交付決定までには2週間程度かかります。
※事後申請も可能ですが、補助金の交付を受けることができないこともあることを承諾したうえで補助事業に着手し、交付申請書と実績報告書を同時に提出してください。
※事後申請は事業完了後から30日以内ものが対象となります。なお、事後申請は平成30年3月26日まで受け付けています。

比企郡滑川町からの補助金

補助金額 50,000円(定額) ※発電システムは未使用品であり、今年度4月1日以降に設置したものであること
※電力を供給する目的で1kW以上10kW未満の発電システムを設置する方
※予算の範囲を超えた場合は、受付を終了する場合あり
補助予算額:2,000,000円
補助予定件数:40件
補助上限額 50,000円
申請提出期限 2016年4月1日 ~ (早期受付終了) ※工事着工前に交付申請をすること
※発電システムを設置し、電力会社との系統連結に伴う電力供給契約が完了した日から起算して30日以内または、3月10日のいずれか早い日までに実績報告書を提出すること

比企郡吉見町からの補助金

補助金額 1kW/20,000円 ※10kW未満の発電システムであること
※予算額を超える申請があった場合は、受付を終了することがあります
補助上限額 50,000円
申請提出期限 2016年4月1日 ~ ※工事着工前に申請を行い交付決定通知書を受領後に工事に着手すること

日高市からの補助金

補助金額 1kW/30,000円 ※太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値が10kW未満であること
※先着順に受付
補助上限額 100,000円 -
申請提出期限 第1期 2017年4月3日 ~ 2017年4月14日 ※工事着工前に申請を行い交付決定通知書を受領後に工事に着手すること

深谷市からの補助金

補助金額 60,000円 ※補助事業ごと に別表に定める補助対象経費の合計額に2分の1を乗じた額が60,000円に満たないときは、補助金の交付の対象としない。
補助上限額 60,000円 -
申請提出期限 2017年4月3日 ~ 2018年3月30日 ※工事完了後、申請すること

富士見市からの補助金

補助金額 50,000円(定額) ※太陽電池モジュールの最大出力の合計値が1kW以上かつ10kW未満であること
※予算の範囲内において奨励金の交付をします
補助予定件数:140件
補助上限額 50,000円
申請提出期限 2016年6月1日 ~ 2017年2月15日(受付終了) ※電力会社と系統連結に伴う電力受給契約の締結後に申請してください
※電力受給契約日が平成28年2月1日~平成29年1月31日までの方が対象です

本庄市からの補助金

補助金額 1kW/20,000円 ※予算額に達し次第、受付を終了
補助上限額 70,000円 -
申請提出期限 2016年5月2日 ~ 2017年3月31日 ※電力受給を開始した日から60日以内、または平成29年3月31日のいずれか早い日までに申請をすること
※電力受給開始日が、平成28年4月1日以降であること

三郷市からの補助金

補助金額 1kW/10,000円 既存住宅である場合…1kW/25,000円
※太陽電池の公称最大出力が10kW未満であること
補助上限額 30,000円 既存住宅である場合上限80,000円
申請提出期限 2016年4月1日 ~ 2017年2月28日 ※工事着工前に申請を行い交付決定通知書を受領後に工事に着手すること
※設置工事完了後30日以内、または申請年度の3月16日までのいずれか早い日までに実績報告書を提出すること

八潮市からの補助金

補助金額 30,000円(定額) ※太陽電池の最大出力が1kW以上10kW未満であること
※先着順で受付を行い、予算枠に達し次第締め切ります
補助予算:1,500,000円
補助予定件数:50件
補助上限額 30,000円
申請提出期限 2016年4月11日 ~ 2017年3月21日 ※システムを設置完了後に申請をすること
※平成28年4月1日から平成29年3月20日に補助対象設備を設置した方が対象です

和光市からの補助金

補助金額 1kW/25,000円 補助予算額:1.250,000円
補助上限額 50,000円
申請提出期限 2016年4月1日 ~ (早期受付終了) ※工事着工日の14日前まで(ただし年度末は3月1日まで)に申請を行い、交付決定通知書を受領後に工事に着手すること
※平成29年3月20日までに発電システムの設置工事を完了し、補助金の請求ができること
※太陽光発電システムの設置後、工事完了日から30日以内(ただし年度末は3月20日まで)に、補助金請求書を提出すること

蕨市からの補助金

補助金額 100,000円 ※受付は先着順とし、受付期間中であっても申請額が予算額に達し次第、申請受付は終了となります
補助上限額 100,000円
申請提出期限 第1期 2016年4月1日 ~ 2016年9月30日
第2期 2016年10月3日 ~ 2017年2月6日
※工事着工前に申請を行い、交付決定通知書を受領後に工事に着手すること
※平成29年2月28日までに実績報告書を提出すること
TOPへ