蓄電池補助金サーチ

国・都道府県・市区町村の3つの補助金

簡単3ステップ!全国の補助金情報をサーチできます。

都道府県を選ぶ

補助金情報の検索結果 滋賀県の蓄電池補助金情報

滋賀県からの補助金

補助金額 1kW/20,000円 ※設置の施工者が、滋賀県内に本店または事務機能のある支店を有する事業者であること
※太陽電池の公称最大出力またはパワーコンディショナの定格出力のうちいずれかが10kW未満であること
※申請期間終了前でも補助金の交付申請額が予算を超えた日をもって受付を終了します
補助予算額:49,300,000円
補助予定件数:700件
補助上限額 50,000円 -
申請提出期限 第1期 2016年6月1日 ~ 2016年7月29日(受付終了)
第2期 2016年8月1日 ~ 2016年10月31日(受付終了)
第3期 2016年11月1日 ~ 2017年1月13日(受付終了)
-

犬上郡甲良町からの補助金

補助金額 1kW/30,000円 ※平成29年1月31日までに工事の完了をしていること
※予算の範囲内での補助になり、先着順での申請受付になります
補助上限額 100,000円
申請提出期限 2016年4月1日 ~ 2016年12月22日(受付終了) ※設置工事着工前に申請を行い、補助金交付決定通知書を受領後、交付決定通知書に記載された決定日以降に工事を着工してください
※工事完了後1か月以内に実績報告書を提出してください

犬上郡多賀町からの補助金

補助金額 1kW/30,000円 ※太陽電池の最大出力が10kW未満であること
※予算の範囲内で受付
補助上限額 100,000円
申請提出期限 2016年4月1日 ~ ※設置工事着工前に申請すること
※工事完了日から起算して30日以内または当該年度の3月31日のいずれか早い日までに実績報告書を提出すること
※システムが設置された建売住宅(未入居の新築物件に限る)を購入する場合は、当該年度の3月31日までに住宅の引渡しを受けること

大津市からの補助金

補助金額 30,000円(定額) ※太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値が、1kW以上10kW未満のもの
※申請額が予算額を超えた場合は、超えた日をもって受付を終了
※予算額を超えた日の申請者が予算額以上あった場合は、予算額を超えた日から4営業日後の13時30分から環境政策課窓口にて抽選
補助予算額:5,720,000円
補助上限額 5万円 30,000円
申請提出期限 2016年6月15日 ~ 2017年2月28日(早期受付終了) ※平成28年4月1日以後に太陽光発電システム設置工事を完了していること
※補助金交付申請書兼実績報告書を交付申請時に提出すること

長浜市からの補助金

補助金額 1kW/20,000円 ・太陽光発電システムと常時接続し、同システムが発電する電力を充放電できるもの、蓄電池部及びインバータ等電力変換装置が一体的に構成されてるもの、日本工業規格等に準拠しているもの、蓄電容量が1キロワットアワー以上であるもの、未使用品であるものが対象
補助上限額 100,000円
申請提出期限 2016年

東近江市からの補助金

補助金額 1kW/15,000円 ※三方よし商品券(地域商品券)で支給
※太陽電池出力が10kW未満の太陽光発電システム
※支給申請書兼請求書は提出順に受け付け、予算枠に達した時点で受付を終了
補助予算:3,000,000円
補助上限額 75,000円
申請提出期限 2016年4月1日 ~ ※電力需給開始日が平成28年4月1日以降のものを支給対象にします
※太陽光パネル設置後に支給申請書兼請求書を提出してください

守山市からの補助金

補助金額 1kW/30,000円 ※蓄電システムとあわせて導入すること
※市内に主たる事業所(本社または本店)を有する法人、または市内(事業所を有する)の個人の施工業者を利用して工事を施工すること
※太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値、またはパワーコンディショナの定格出力の合計値のいずれかが1kW以上10kW未満であること
※予算額に達し次第、受付を終了します
補助上限額 100,000円 -
申請提出期限 2016年6月1日まで(受付終了) ※平成28年4月1日から平成29年2月末日までに設置完了及び申請するものが対象です
TOPへ