蓄電池専門用語集 - HEMS

HEMS(へむす)

一覧へ

HEMS 「Home Energy Management System」の頭文字を取った言葉で、「家庭内エネルギー管理システム」のこと。

HEMSは、家庭内のエネルギー利用状況を見える化すること、そして、電化製品等をコントロールする働きを担っており、 太陽光発電システムや燃料電池、蓄電システムなどを組み合わせることで、より効率性の高いマネジメントを行うことが可能となります。

多くの家庭がHEMSを導入することで、社会全体のエネルギー消費量を低減することができるため、 さまざまな企業がHEMS関連機器・システムの開発に注力しており、現在では国が主導して規格化や標準化が進められています。

HEMSはECHONET Liteという通信規格(プロトコル)を用いて家庭内のエネルギーを制御するため、 制御したい機器や設備もECHONET Liteに対応している必要がありますが、現在のところそういった製品はあまり多くないのが現状です。

ただし、2012年2月に、経産省が日本国内でのスマートメータとHEMSをつなぐ標準プロトコルとして認定していることから、 今後は官民一体でHEMSの普及を後押しする体制が作られるのではないかと予測されています。

関連用語 BEMS FEMS ピークシフト
TOPへ