蓄電池専門用語集 - NEDO

NEDO(産業技術総合開発機構)

一覧へ

NEDO 日本のエネルギー・環境分野と産業技術の一端を担う独立行政法人。 正式名称は独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構。

1970年代のオイルショックを受け、対外的な石油依存度が高い国内においては石油代替エネルギーの開発導入が課題とされており、 その研究開発を推進する母体として1980年に設立されました。

太陽光発電や風力発電を始めとする新エネルギー、省エネルギー技術、燃料電池、 各種リサイクル技術の開発などがあり、これらの普及拡大が主な事業内容となります。

蓄電池の分野については、今後の我が国関連産業が国際競争力を向上させるものと位置づけており、 普及や実用化する分野の拡大を図るための研究事業を行っています。

中でも、多角的な視点から今後の二次電池産業についてまとめた資料「二次電池技術開発ロードマップ」は、 業界にとっての重要な指標となっています。

関連用語 産業技術総合研究所 太陽光発電 風力発電
TOPへ