蓄電池専門用語集 - スマートハウス

スマートハウス(smart house)

一覧へ

スマートハウス HEMSなどのエネルギーマネジメントシステムにより、エネルギー利用が最適化された住宅のこと。

地球温暖化の進行や化石燃料の枯渇などの様々な環境問題が叫ばれている近年において、 エネルギーの効率的な利用・消費の抑制が期待できるスマートハウスは大きな注目を集めています。

現在では、ハウスメーカーや電機メーカーを始め、様々な企業がスマートハウス市場への参入を表明しており、 国としても規格の標準化などを進めていることから、正に官民一体となって普及推進が図られているといっても過言ではありません。

スマートハウスでは、HEMSと呼ばれる家庭内エネルギー管理システムを導入することで、 生活家電や太陽光発電システム・コージェネレーションシステム・蓄電システム・電気自動車などの一元管理を実現しています。

ただし、近年になって開発が進められた分野であるため、スマートハウスに対応した家電や機器が多くなく、 誰もが明確にメリットを感じられるようになるのは、もう少し技術開発が進んだ段階からではないかと言われています。

CO2を排出するエネルギー消費を抑えることで自然と地球環境の保全に配慮しつつ、 光熱費の削減や住まいの防災性能向上をはじめ様々なメリットを得られることから、スマートハウスは大きな可能性を秘めた住宅と言えるでしょう。

関連用語 HEMS 太陽光発電 電気自動車
TOPへ