全国蓄電池ニュース

蓄電池ニュース個別記事【その他】

その他 2019年02月04日 家庭用リチウムイオン蓄電池を賃貸住宅3商品に標準搭載(ニュースレター)

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:芳井敬一)は、2019年2月1日(金)より、2・3階建て賃貸住宅商品3商品に家庭用リチウムイオン蓄電池を標準搭載します。
 当社は、2016年7月に家庭用リチウムイオン蓄電池(※1)を全戸に標準搭載した2・3階建て防災配慮型賃貸住宅商品「セジュールNewルピナ」を発売し、ご入居者の災害時の「安全・安心」に配慮した商品としてご好評いただいています。
 近年の日本では地震や風水害などの自然災害が多発し、それに伴い停電が発生するなど家庭での電気の備えが見直されるなか、当社では「セジュールNewルピナ」に加え、シンプルモダンの外観を採用した2・3階建て賃貸住宅商品「セジュール Newレセンテ」、2階建て和風賃貸住宅商品「セジュールウィット 京和風」の全戸(※2)に、エリーパワー株式会社(本社:東京都品川区、社長:吉田博一)が開発した屋内壁掛蓄電システム「POWER YIILE HEYA(パワーイレ・ヘヤ)」を標準搭載することとしました。
 今後も当社は、ご入居者から選ばれる賃貸住宅商品ラインアップを拡充するとともに、土地オーナー様の賃貸経営をバックアップします。
※1.2.5kWh家庭用リチウムイオン蓄電池「POWER YIILE 3(パワーイレ・スリー)」。2019年7月設置分より「POWER YIILE HEYA(パワーイレ・ヘヤ)」に変更。
※2.単身世帯を除く。

(ニュースレター)
大和ハウス工業株式会社
https://www.daiwahouse.com/about/release/house/20190131152310.html

TOPへ