蓄電池補助金サーチ

国・都道府県・市区町村の3つの補助金

簡単3ステップ!全国の補助金情報をサーチできます。

都道府県を選ぶ

補助金情報の検索結果 広島県の蓄電池補助金情報

広島県からの補助金

広島県が実施している補助金事業はありません。

江田島市からの補助金

補助金額 70,000円(定額) ※太陽電池の最大出力の合計値が10kW未満の太陽光発電システムであること
※太陽光発電システムと併せて、対象になる省エネルギー設備を導入すること
※申請金額が予算の範囲を超えた時点で受付を終了します
補助上限額 70,000円
申請提出期限 2016年4月1日 ~ 2017年3月10日 ※工事着手前に申請し、補助金の交付が決定してから着手すること
※設置が完了した日から30日以内、または平成29年3月10日までのどちらか早い日までに実績報告書を提出すること

神石郡神石高原町からの補助金

補助金額 1kW/50,000円 (1) 太陽光発電システムのみ設置する場合…1kW/40,000円
(2) 太陽光発電システム及び省エネ設備を設置する場合…1kW/50,000円
※太陽電池の最大出力の合計値が10kW未満の太陽電池システムであること
※受付は予算がなくなり次第終了します
補助残件数:1件(平成28年6月7日現在)
補助上限額 (1) 太陽光発電システムのみ設置する場合…上限160,000円
(2) 太陽光発電システム及び省エネ設備を設置する場合…上限200,000円
申請提出期限 2016年4月1日 ~ 2016年11月30日(早期受付終了) ※工事着手の前(原則10日前まで)に申請書を提出してください
※システム等の設置が完了した時は、完了した日から起算して30日以内、または補助金交付決定の日の属する年度の3月10日のいずれか早い日までに実績報告書を提出すること

豊田郡大崎上島町からの補助金

補助金額 50,000円(定額) ※太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値が10kW未満が補助対象
※予算に達した時点で受付を終了します
補助予定件数:10件
補助上限額 50,000円
申請提出期限 2016年4月1日 ~ 2017年3月31日 ※システムの設置前に申請を行うこと
※太陽光発電からの電力需給契約を平成29年3月31日までに完了していること
※設置完了日から起算して30日経過した日、または補助金の交付決定のあった日の属する会計年の3月31日のいずれか早い日までに、実績報告書を提出すること

東広島市からの補助金

補助金額 補助対象経費の1/20 太陽光発電システム…補助対象経費の1/20
HEMS…補助対象経費の1/2
※申請総額が予算の上限額に達した場合は、受付を終了します
補助上限額 25,000円 太陽光発電システム…25,000円
HEMS…50,000円
申請提出期限 2016年4月11日 ~ 2017年2月28日 ※太陽光発電システムの補助については、HEMSと併せて設置すること、あるいはHEMSが既設であることが条件です
※工事着工の2週間前までに申請してください
※設置完了後の翌日から30日以内、または平成29年3月17日のいずれか早い日までに実績報告書を提出してください

福山市からの補助金

補助金額 1件につき40,000円、またはシステム設置費用から本市以外の公的補助金等を控除した額のうち低い方の額 ※予算の範囲内において先着順に受付
補助予算額:28,000,000円(700件分)
補助上限額 40,000円
申請提出期限 2016年4月1日 ~ 2017年3月31日 ※システム設置完了後又はシステム付き住宅を購入した後速やかに申請してください

三次市からの補助金

補助金額 1kW/20,000円 ※増設の場合は、過去の補助金額と今回の補助金額を合計して80,000円までとなります
※市内で1年以上継続して事業活動を行っている市内の営業所と施工の契約を行うこと。ただし、同一の工事請負契約で住宅の新築とシステムの設置する方またはシステム(新品に限る)付住宅を購入する方は除きます
※太陽電池の公称最大出力が10kW未満のもの
※予算額に達した時点で受付を終了します
補助上限額 80,000円
申請提出期限 2016年4月1日 ~ ※工事着手前に申請し、補助金の交付が決定してから着手すること
※設置工事完了した日から起算して30日以内又は平成29年3月15日までに実績報告できる方
TOPへ