全国蓄電池ニュース

蓄電池ニュース個別記事【その他】

その他 2020年11月14日 エネルギーに関わるすべての企業のビジネス推進を支援 IoEプラットフォーム「Ecogenie+」販売開始

NextDrive株式会社(東京都港区西麻布3-19-22/代表取締役:石聖弘/以下「NextDrive」)は、IoEプラットフォーム製品群「Ecogenie+(エコジーニー プラス)」の販売を開始いたします。

「Ecogenie+」はスマートフォン用アプリの「Ecogenie+」、グッドデザイン賞を受賞したIoEゲートウェイ「Cube」または「Atto」、クラウドベースの管理システム「IoE Suite」の組み合わせからなるIoEプラットフォームです。

すべてが自社開発、ワンストップでソフトウェア、ハードウェア、バックエンドのシステムを提供する、インテリジェントなスマートホーム エネルギー管理ソリューションです。
SaaS(Software as a Service)型のサービスで、課金はサブスクリプションモデルを採用しているため、導入にあたる開発コストを大きく削減、ビジネスをスタートするまでの期間を大きく短縮することができます。
本プラットフォームを採用することで企業は自社のコアな業務に集中でき、エネルギーデータを活用した新たなサービス提供の推進を支援します。

■Ecogenie+:一般のお客様向け、スマートフォン用アプリ(iOS/Android対応)
スマートメーター、ソーラーパネルや蓄電池の電力消費、発電、蓄電に関するすべての情報をリアルタイムに確認できるスマートフォン用アプリです。
外出先からエアコンをオン・オフするなど、どこからでもスマート家電をコントロールできます。
電力消費行動を分析して、最適な節電アドバイスを知ることができ、家庭内に設置されたセンサーやカメラと連動したホームセキュリティー機能も利用できます。
サブスクリプション形式で、様々なサービスプロバイダーが提供する情報や生活サービスを利用できる「Life+サービスプラットフォーム」の機能も備えています(順次機能拡張予定)。

https://www.nextdrive.io/jp/ecogenie-app-webpage/

■Cube/Atto:一般のお客様向け、IoEゲートウェイ
HEMS/IoE/IoT ゲートウェイとして開発されたインテリジェントなデバイスです。
センサー、カメラ、赤外線コントローラーなどのデバイスと併用すると、スマートフォンで簡単に電力可視化や家電の遠隔操作、ホームセキュリティーを実現します。
また、ECHONET Lite AIF認証を取得、同認証を備えた機器との通信が可能で、様々なスマート家電や住宅・設備関連機器のコントロールやデータ取得が可能です。
両製品ともグッドデザイン賞を受賞しました(Cube:2017年/Atto:2020年)。

Cube: https://www.nextdrive.io/jp/cube-smart-energy-gateway/
Atto: https://www.nextdrive.io/jp/atto-data-gateway/

■IoE Suite:企業向け、クラウドベース管理システム
お客様の行動やデバイスの情報を統合し、カスタマーサービスのワークフローをワンストップで管理できます。
収集したデータからのトレンド分析を基にした、ワン・トゥ・ワンマーケティングを実現します。
お客様のデバイスの設置状況もモニターでき、OTA(Over-The-Air)でファームウェアを遠隔操作でアップデートすることもできます。
AWS(Amazon Web Service)ベースのクラウド環境で動作します。

https://www.nextdrive.io/jp/ioe-suite/

■Ecogenie+ 導入モデルケース
Ecogenie+を導入した企業は、お客様の自宅にIoEゲートウェイ「Cube」または「Atto」を設置、スマホアプリ「Ecogenie+」をインストールしていただくことで、「IoE Suite」を通じて、それぞれのお客様のサービス状況やデバイス情報をモニターできます。
また、お客様の過去のお問い合わせ記録の確認も容易です。
さらに、スマホアプリを通じてお客様への情報提供や販促活動も実施可能です。
日々、収集されるお客様のデータから得られるインサイトを基に、新しいサービスやソリューションの開発・提供を推進できます。
導入先の企業としては電力小売事業者、太陽光発電事業者のほか、蓄電池メーカー、ハウスメーカーなどを想定しています。
各種APIを通じて様々な設備やデバイスとの接続ができるため、設備メーカーやデバイスメーカーとの協業も予定しています。

■NextDriveについて
2013年に台湾で創立。IoE(Internet of Energy:エネルギーのインターネット)、IoT、HEMSを活用したエネルギー管理とクラウドサービスを開発・提供する、エネルギープラットフォーム企業です。IoTとソフトウェア・ハードウェア技術を統合し、電力会社をはじめとするエネルギー関連企業にワンストップでエネルギーデータ プラットフォームサービスを提供しています。
2017年1月に日本法人を設立し、「電力を賢く使う」をテーマにビジネスを展開しています。

公式Webサイト
https://www.nextdrive.io/

公式Twitter
https://twitter.com/nextdrive_jp

公式Facebook
https://www.facebook.com/nextdrive.jp

■本リリースに関するお問い合わせ
NextDrive株式会社 大石(おおいし)
電話番号:03-6432-9616
E-mail:contact@nextdrive.io

(プレスリリース)
NextDrive株式会社

TOPへ