蓄電池や太陽光発電に関するよくある質問をピックアップ!

HEMSとはどういったものですか?

家庭内エネルギーの利用状況を監視・管理するしくみです。

HEMSとは、「Home Energy Management System」の頭文字を取った言葉で、電気・ガス・水道といった家庭内エネルギーをコントロールする仕組みのこと。 具体的にはエネルギー利用状況の見える化を図り、エネルギーを利用する機器を最適にコントロールすることを目的としています。

HEMSを導入することで、電気製品を自動制御し効率的にエネルギーを使用することが出来ます。これにより、光熱費を大幅に削減できるというメリットが得られます。 ただし、HEMSはECHONET Liteという通信規格を用いているため、制御したい電気製品がECHONET Liteに対応していなければなりません。

HEMSはネット回線に接続することができるため、最新の「見える化サービス」を常に利用できるということも大きなメリットでしょう。 ファームウェア(ハードウェアを制御するためのソフトウェア)が更新された際には、ネット回線を通じてアップデートを行うことが出来ます。

お子様のいるご家庭では、見える化サービスを利用することで、早い段階から省エネや節電の意識を芽生えさせることが出来るため、 環境教育の実教材としても、有効に働きかけることが予測されています。

また、HEMSは蓄電システムや太陽光発電システムの効果を大きく高める働きがあります。 電力の使用状況に応じて放電量をコントロールすることで、家庭内におけるエネルギー利用効率の最適化が図れるでしょう。

HEMSの働き

関連するしくみとして「BEMS」や「FEMS」といったものがありますが、これは設置シチュエーションが異なるだけで、 根本的な目的や働きはHEMSと変わりありません。

TOPへ