BYD - 家庭用エネルギー貯蔵システム MiniES

このページは、蓄電池・充電器メーカーの情報提供を趣旨としています。
取り扱いの無い製品もございますので、予めご了承ください。

蓄電池メーカー ビーワイディーについて

蓄電システムメーカー ビーワイディー

二次充電式電池の分野では、BYDは鉱物資源の開発から電池パックの生産に至るまでの全産業チェーンレイアウトを展開。材料研究開発力や電池コアとパッケージデザイン能力といった技術力があります。現在の製品は、ニッケル水素電池、コバルト酸リチウム電池、リン酸鉄リチウム電池、三元電池で、電子製品、電気自動車、エネルギー貯蔵などの分野で広く使用されています。

ビーワイディー蓄電システムの特徴

LifePO4を搭載した安全性の高いバッテリー

安全性をより考慮されたLifePO4 バッテリーは、一般的な鉛バッテリーやLipo(リチウムポリマー)バッテリーよりも安全性が高く取扱いが容易なのが特徴です。高効率、省エネルギー、環境保護 そして小型、軽量、設置および維持が容易です。

IOSおよびAndroidシステムを通じて遠隔操作が可能

BYDの家庭用蓄電池は監視システムなどの先進技術を統合し、高い信頼性と高いセキュリティでスマートフォンなどのアプリケーションを通じて遠隔監視できます。

公共・産業用向け分割型エネルギー貯蔵システム

分割型エネルギー貯蔵システムとは、エネルギー貯蔵バッテリー、コンバーターキャビネット(オプションであるかどうかにかかわらず)、およびBMSキャビネットから構成され、複数の容量、電力、および機能を形成するように組み合わされたシステムのことです。
出力は三相交流で、負荷要求が大きい場合や電気機器を三相電源として使用する場合に適しており、マイクログリッドシステムを形成するために、太陽光発電(最大12KW)などのAC発電装置と組み合わせることができます。

TOPへ