スマートソーラー - 蓄電池付太陽光発電システムのパイオニア

このページは、蓄電池・充電器メーカーの情報提供を趣旨としています。
取り扱いの無い製品もございますので、予めご了承ください。

蓄電池メーカー スマートソーラーについて

蓄電システムメーカー スマートソーラー

スマートソーラーは太陽光発電一筋のメーカーで、「人々に蓄電池付太陽光発電による安定した電力を化石電力より安く提供し安心・安全で持続可能な社会を実現する。」をビジョンに蓄電池や太陽光発電の普及拡大に取り組んでいます。
太陽光発電システムの技術開発と用途開発に取り組み続け、2007年スマートソーラーを設立。全国各地に学校用蓄電池システム・住宅用蓄電システム・高速道路の遮音壁一体型太陽電池パネル開発・住宅用屋根一体型システムの開発等々、数百のシステムを開発・設置している実績のある企業です。

スマートソーラー蓄電システムの特徴

業界平均単価の1/3以下の低価格で高性能

業界でも同等の機能・容量で比較した場合、蓄電池の平均単価が1/3以下と低価格を実現してます。販売価格を公開しており、標準工事費込で148.8万円ととても分かりやすい価格となっており、購入者にはわかりやすくて安心な点が魅力です。

ハイブリッドシステム-S は大容量の11.8kWh(初期実効容量10.9kWh(JEM 1511による))なので太陽光で発電した電力をたっぷりと貯めることが可能。さらに全負荷タイプ(200V対応)なので全ての部屋のコンセントで貯めた電気が使えます。
蓄電池本体・ハイブリッドパワコン・スマートスイッチボックス・スマートAIの4機構成ですべての必要な機能がそろっています。

保証サービスは標準保証で製品10年にプラスして、自然災害補償10年も付帯されていて安心。さらに有償サービスで最大15年間まで対応可能です。

災害による停電時にも十分安心な電力を確保

蓄電池を設置していない太陽光発電システムの場合、停電時の夜や曇りの際には電気が不足するという問題があります。また、太陽光発電によって電気が使えても少しの電気しか使えず、災害時などの長い停電時には十分とは言えません。
スマートソーラーのスマート蓄電システム「ハイブリッドシステム-S」なら11.8kWh(※)の大容量で満充電時なら冷蔵庫・液晶テレビ・照明2基・スマホ充電2台・ルーターといった機器の合計280Wを約39時間およそ1.5日もの間使用することができるのでとても安心です。

※この容量は単電池の容量を合計した値です。

パワコンは蓄電池・太陽光発電どちらの機能も搭載

ハイブリッドシステム-Sのパワコンには太陽光発電システムのパワコンとしても機能も搭載しています。パワコンの買い換えも同時にできるので、もし買い替えが必要な際には、パワコン交換費用として蓄電池をプラスして購入することが出来て経済的です。

太陽光発電システムと連系することで、太陽光発電で余った電気や深夜の割安な電気を蓄電池に貯めて昼間の高い電気を買わないことで光熱費を抑えることができます。

TOPへ