京セラ - 電力を創り、蓄える「創畜連携システム」

このページは、蓄電池・充電器メーカーの情報提供を趣旨としています。
取り扱いの無い製品もございますので、予めご了承ください。

蓄電池メーカー 京セラについて

蓄電システムメーカー パナソニック

京セラ株式会社はニチコン株式会社と一般家庭などで高まる蓄電池需要に対応するため、太陽光発電システムと蓄電システムを組み合わせた新システムの独占販売の契約を締結させ、さらに京セラのHEMS「ハウスマイルナビィ」を組み合わせて、太陽電池の発電量や蓄電池の充放電状況·残量などが確認でき、エネルギーの制御を行うことができる京セラ独自のシステムを販売しています。

京セラ蓄電システムの特徴

大容量で選べる2つのタイプ

大容量で選べる2つの異なるシステム

京セラの住宅用定置型リチウムイオン蓄電池は「TYPE-A」と「TYPE-B」の2つの異なるシステムを選べることが大きな特徴です。

「TYPE-A」は売電量をさらに増やせるよう太陽光発電と蓄電システムを同時に運転させることによって売電単価がW発電扱いとなり、買取価格が下がりますが売電できる電力はさらに増やす事ができます。

「TYPE-B」は太陽光発電と蓄電システムを効率よく運転させ、商用電力の使用を最小限に抑えて節電に大きく貢献することができます。もちろん太陽光発電での余った電力は従来の売電単価で売電することができます。さらに両タイプの蓄電池には多彩な運転モードも搭載されているので、生活環境に合わせた運転を選択することが可能です。

すでに太陽光発電システムを導入されている方も追加設置が可能
蓄電システムの追加設置で接続が可能なパワーコンディショナは1997年以降に発売されたパワーコンディショナのうち、エコノラインシリーズの一部(PVN-300、PVN-330、PVL-U0044)を除くすべての機種が接続可能です。

ハウスマイルナビィとの連携で電力の見える化

ハウスマイルナビィとの連携で電力の見える化

京セラのHEMS(ハウスマイルナビィ)を導入することでコントローラに接続したすべての電力状況を「見える化」と運転モード設定の変更ができ、京セラのサービスセンターがエネルギー利用状況を遠隔監視し、万一の機器異常トラブルなどを早期発見し、素早くメンテナンス対応するので安心です。

さらにECHONET Liteを導入すれば家電の制御、運転状況や消費電力の把握といったことがネットワーク経由で確認可能になり、節電やエコに大きく貢献します。

蓄電池本体10年保証で長期利用も安心

長期利用も安心の保証

蓄電池本体には長期の10年保証が付帯されているので安心して使用することができます。また、専用リモコンは2年間の保証となっています。

京セラの蓄電システムは11年以上経過(4000サイクル)しても、2割程度しか劣化しないといわれており、品質に関しても国内メーカーなので信頼性があります。

停電時にも自立運転へ自動で切り替わるので特別な操作は必要なく、太陽光発電と蓄電池の組み合わせであれば長期の停電時にも安定した電力を供給することができます。

TOPへ