京セラ - 「わが家電力」で暮らせる毎日へ

このページは、蓄電池・充電器メーカーの情報提供を趣旨としています。
取り扱いの無い製品もございますので、予めご了承ください。

蓄電池メーカー 京セラについて

蓄電システムメーカー パナソニック

京セラは「わが家電力」で暮らせる毎日へ「創・蓄・活」でZEHを実現するというテーマを掲げ、太陽の光で創った電気を蓄え、ムダなく活かせる製品をラインアップしています。
太陽光発電システムメーカーでもある京セラの蓄電池なら効率の良い創蓄の連携システムを導入することができ保証や自然災害などのサポートも万全です。

京セラ蓄電システムの特徴

直流電力をそのまま接続できるマルチDCリンクタイプ

京セラの住宅用蓄電池ラインナップの中でも太陽光発電システムと組み合わせるものとして、主要となるマルチDCリンクタイプの蓄電池は、6.5kWh(※ 初期実効容量5.4kWh(JEM 1511による))という十分な容量があります。

その名の通り、太陽光発電システムで創った直流電力(DC)をそのまま蓄電池接続できることが可能なので、電力変換の際に発生するロスを抑えることで効率よく電力をためることができるのが魅力です。

太陽光発電を既に設置されている住宅には特にマッチするモデルでしょう。

エネルギーを賢く活かすAI・HEMS「ナビフィッツ®」

京セラのAI・HEMS ナビフィッツ®

京セラ独自のエネルギーを賢く活かすAI・HEMS「ナビフィッツ®」は京セラがめざす「わが家電力」を実現するために欠かせない設備です。

発電電力量や消費電力量のチェックやリモコンアプリで家電の運転/停止などが可能で、家庭内のさまざまなエネルギー情報を「見える化」することができます。

蓄電池本体最大15年保証で長期利用も安心

大容量タイプの蓄電池本体には最大15年の長期保証が付帯されているので安心して使用することができます。(大容量モデル以外は10年間保証。)

さらに自然災害対応の保証が全ての製品に10年間ついているので、近年多くなってきた自然災害にも安心して利用できます。リモコンなどの保証もついているので万全のサポート体制が整っています。

TOPへ